「iccolo」の記事

大内転筋

股関節内転筋”群”という呼び方から脱却しましょう!

股関節内転筋”群”の疼痛、筋力低下がある。
全ての内転筋に機能障害があるなら”群”で一括するべきですが、そうでないならどの内転筋なのか鑑別する必要があります。
恥ずかしながら、僕は内転筋”群”で一括してしまっていました(-_-;)
というわけで、勉強しました。
股関節内転筋”群”という呼び方から脱却しましょう!
というかします!!

ジョギング運動療法

持久力の評価とトレーニングを復習しよう!

「短い距離なら歩けるけど、歩行時間や距離が長くなると歩行が不安定になる。」
「長く立っていると腰が痛くなる。」
こういうときは持久力が低下していることが原因かもしれません。
持久力をUpするには筋肉と同じくトレーニングをする必要があります。
そんなときのための持久力の評価とトレーニングについてまとめました。

ボディービルダー運動療法

効果的な筋力トレーニングのポイント

筋力トレーニングは理学療法の基本といっても過言ではないくらい行うことが多いと思います。
そのため、効果の低いトレーニングはかなりの時間を無駄に浪費してしまうことになります。
地域包括ケアシステムの構築により入院期間の短縮が進んできていて、効果的なトレーニングを処方し、できるだけ早くパフォーマンスを向上させるのはすごく大切です。
そんな筋力トレーニングを効果的にするためのポイントをまとめました。